2021年度版 ECサイト 出店費用など 比較まとめ

自社サービスをオンラインで販売する際に、ECサイトへの出店を検討されるかと思います。
弊社でも、コロナ渦でオンラインへ販路を拡大されるお客様からのお問い合わせをいただくことが増えております。

オンラインにショップを構える際、EC-CUBEなどのCMSを用いて自社でショップを立ち上げる他、楽天などモールへ出店されるケースもあります。
今回は、Yahoo!ショッピング・カラーミーショップ・BASE・メルカリShops それぞれに出店した場合の費用を算出してみました。

2021年10月時点の費用となるため、閲覧されている時期によって異なるかもしれませんので、実際に出店される際は必ず公式サイトを合わせてご確認ください。

ECサイト出店費用比較

出店規模想定

売上などにより、手数料が変わりますので、月に「4,000円の注文が20件」「売上の入金は月1回」という想定で算出しています。

カラーミー ショップ

独自ドメインも設定できるので、モールというよりは自社ショップとして運営することができます。また、Wordpressへカラーミー で作成した商品ページの連動ができるなど、自由度が比較的高いのがポイント。

プランも月額利用料が0円のフリープランから、月額費用がかかるプランまで複数用意されており、想定する出店規模に応じて、プラン選択できるので、自身が欲しい機能と想定売上で最適なプランが探せます。

今回は、フリープランとレギュラープランを比較しています。

出店シュミレーション

フリープラン
月額利用料0円
決済手数料 ※15,880円
振込手数料0円
月額費用累計5,880円
4,000円の注文が20件(80,000円の売上)の場合
※1 決済はカラーミー 指定のもとなります。
レギュラープラン
月額利用料3,300円
決済手数料 ※14,400円
振込手数料 ※1605円
月額費用累計8,880円
4,000円の注文が20件(80,000円の売上)の場合
※1 決済は任意で選択できます。上記表では全てカード(クロネコペイメント)を利用した場合です。

上記で比較すると、フリープランの方が月額費用が安いので、お得な感じはしますが、4000円の注文は70件以上(280,000円の売上)になった時点で月額費用が同じになります。実際は、カード決済以外に、銀行振込や代引きなどを利用される方もいらっしゃいますので、月28万以上の売上を想定される場合は、レギュラープランの方がお得になります。

Yahoo!ショッピング

カラーミーショップと違い、こちらはYahoo!ショッピングモールの1店舗として出店する形となります。

モールの良いところは、既にモール自体にお客様がいるため、ゼロから自力集客する労力が削減できるところかと思います。その分、競合も多くなりますので、自分の販売したいサービスがどのくらい出品されていて、どのくらいの価格帯かをチェックした上で、出店を検討されると良いかと思います。

Yahoo!ショッピングはある程度HTML/CSSの知識がないと希望する見た目のショップをつくりにくく、また、他者と比較されることが多いので、ある程度の写真撮影や画像加工も必要となってきます。

出店シュミレーション

月額利用料0円
決済手数料 ※12,356円
振込手数料0円
ストアポイント(1%)800円
キャンペーン負担(1.5%)1,200円
アフィリエイト手数料95円
月額費用累計4,451円
4,000円の注文が20件(80,000円の売上)の場合
※1 決済はYahoo!指定のもとなります。

「ポイント10倍」など、ポイント付与率をストアで任意に設定できますので、それによって負担額は変わりますが、最低限の設定にした場合は、シュミレーションのような月額費用となります。

Yahoo!ショッピングの料金・費用ページで細かくシュミレーションができるので、出店を検討されている方は、あわせてチェックしてみてください、

BASE

弊社でも試しに作成してみましたが、15分程度でショップが作れてしまうBASE。

手数料は高めとなりますが、手軽なため、今すぐショップを自力で作成したいという方や、とりあえずネットで販売してみて、売れるようなら色々考えたいなどお試しでの出店にオススメです。

関連記事:15分でウェブショップ完成!無料&簡単なBASEを使ったウェブショップの作り方

出店シュミレーション

月額利用料2,400円
決済手数料 ※13,680円
振込手数料250円
月額費用累計6,330円
4,000円の注文が20件(80,000円の売上)の場合
※1 決済はBASE指定のもとなります。

売上の3%がサービス利用料として発生するため、サービス利用料を月額利用料としていて表示しています。

また、決済手数料も1売上ごとに3.6%+40円といった計算方法となるため、あまり単価の安い商品を販売する場合は向かないかもしれません。

その他、出金する際の金額が2万円未満の場合は、ジム手数料として別途500円かかるようです。

メルカリShops

フリマアプリで人気のメルカリが新たに始めた、ショップ向けのサービス。
これまで個人でメルカリへ出店していた方には、一番ハードルが低いモールとなります。

カラーミー やYahoo!ショッピングと異なり、作り込んだショップページの作成は難しいようですので、そういったショップを希望される方には向かないかと思いますが、現在は新規サービスということで、販売手数料無料などのサービスも行なっているようですので、試しにオンライン販売を行ってみたいという方にオススメです。

出店シュミレーション

月額利用料0円
決済手数料 ※18,000円
振込手数料200円
月額費用累計8,200円
4,000円の注文が20件(80,000円の売上)の場合
※1 決済はメルカリ指定のものとなります。

出金は、売上額から左の手数料を引いた金額が5,001円以上の場合のみ可能です。

まとめ

今回は、Yahoo!ショッピング・カラーミーショップ・BASE・メルカリShops に出店した場合の月額費用をご諸王会しました。

月額手数料の安い順は
Yahoo!ショッピング → カラーミー ショップ → BASE → メルカリShops
となりました。

ショップ構築の難易度順は簡単な方から
メルカリShops → BASE → カラーミーショップ → Yahoo!ショッピング
となります。

手数料の安い順、構築難易度の簡単順 綺麗に逆となる結果です。。。。

最初にショップ構築費の予算が取れる場合は、Yahoo!ショッピング、カラーミー ショップなどで、ショップ構築経験のあるWEB制作会社に依頼すると、必要情報が考慮されお客様の買いやすさを考えて設計されたECサイトをお持ちいただけ、お客様の購入への安心感を作れるので、長期間運営する場合は固定費も安くなるので「Yahoo!ショッピング」、「カラーミー ショップ」がオススメです。

最初にショップ構築の予算が取れない または 試しにどんなもんかネットで売ってみたいという方であれば、月額費用は少々高くなりますが、ご自身で簡単にショップが作成でき、運用も簡単なため「BASE」「メルカリShops」がオススメです。

どのようなショップ運営を行うかに合わせて、サービスを選ぶと良いですね。

お問い合わせ

ガリレオ アンド ヴィーナス合同会社では、Wordpressを使用したコーポレートサイトなどの構築などのWEBサイト制作を行っております。また、Wordpressだけでなく、EC-CUBE・カラーミーショップ・楽天・Yahoo!ショッピングなどへのショップ構築経験があるスタッフが在籍しておりますので、ECサイトの構築もご相談ください。

下記フォームより、お気軽にお問い合わせください。

    関連記事

    1. WordPressの記事で収益化する方法

    2. ブログなどの投稿記事で実際にWEBデザイナーがよく使用する HTML一…

    3. Aopo

      グループウェア Aipoの活用

    4. Advance Custom fields(ACF)の出力方法まとめ【…

    5. WordPressのテーマを自作する方法解説!必要なファイルとそれぞれ…

    6. WordPressにクレジット決済をつけてショップを作成する方法【Wo…