15分でウェブショップ完成!無料&簡単なBASEを使ったウェブショップの作り方

昨今の世界的なコロナウィルスの流行に伴い、
弊社で運営する飲食店型コミュニケーションスペースDaVinci floorも、4月13日よりやむなく臨時休業をするなど、多くの飲食店やアパレルなどの店舗も休業が相次いでおります。

この状況の中で、ウェブを活用して、実店舗以外で集客・売上を立てようと考えるかたも多いかと思います。

通常のECサイトですと、デザインや構築、決済の導入など1ヶ月程度かかることが多いのですが、今回は即日オンラインショップが作れるBASEの基本的な登録・設定方法をご紹介いたします。

この記事が、みなさまのお役に少しでも立てれば幸いです!

今回使用するサービスはこちら


BASEとは

登録・月額利用など無料でショップを開設できます。
商品の購入毎に決済手数料が発生します。

ショップに必要な知識は、Amazonや楽天などで会員登録・お買い物ができる程度の操作ができればショップ作成が可能かと思います。

登録に必要なもの

  • メールアドレス
  • 事業者の氏名・住所・緊急連絡先・営業時間などの基本情報
  • 事業者の生年月日
  • ショップ名などのショップ情報
  • (法人での登録の場合)代表者個人の住所などの情報

事業者の所在地などは特定商取引法に基づく表記として表示されます。
生年月日や代表者の個人の住所などは決済申請のために必要です。こちらは手続きに必要なだけで、ショップ上のページには表示されません。

BASE登録の流れ

開設準備(作業所用時間:約3分)

  1. コチラからBASEにアクセス
  2. メールアドレス・パスワード・ショップURLの3点を記入
  3. メールアドレスに届いたリンクからアカウント有効化
  4. 「運営に関する情報」タブの*の必須項目を入力(特定商取引法に基づく表記としてサイトに表示されます)
  5. 「決済方法の設定」タブの*の必須項目を入力(こちに入力の内容はサイトには表示されません)
  6. 「ショップ情報」タブの表示したい項目を入力
入力したメールアドレスに届くリンクからアカウント有効化しますので、必ずすぐ確認できるメールアドレスにした方が良いです。
(ユーザー情報から後で変更可能)
個人と法人で入力項目が異なります。
(左:個人/右:法人)

作業途中で画面を閉じてしまったり、中断した場合は、ログイン後の管理画面TOPページにて、何をしたら良いかの案内が表示されています。

案内に記載のリンクから手続きを再開いただけます。

店舗開店準備(作業所用時間:約5分 ※デザインなどにこだわらなかった場合)

  1. デザインを選ぶ
  2. 商品登録
無料デザインが11種類用意されています(2020/4/27現在)
ロゴ画像・背景色・リンク色などを変更できます。
その他、有料のデザインテーマも用意されています。(¥5,000〜)

開店する(作業所用時間:約5分)

  1. 送料設定(地域ごとに送料を変更したい場合)
  2. ショップの公開設定
最後にショップを公開することで一般のユーザーが購入できるようになります。
右上のアカウントをクリックして表示されるショップ設定かショップ情報ページが開けます。

 以上でショップオープンまでの基本設定が完了です。

およそ15分でできたショップがコチラ

使用テーマ
PLANTS
ロゴに画像使用・リンク色と背景色を変更

トップページ

登録商品が左上から新しい順に並びます。

商品ページ

説明文と登録した画像などが表示されます。
また、バリエーションを入れた場合は選択できるようになっています。

カート画面やお問い合わせページはデフォルトで用意されている内容が自動的に反映されていましたので、店舗側で作成するのは主に商品ページのみとなります。

ショップオープン後は

管理画面から商品の受注状況や、売上が確認できます。
注文に応じて商品の発送などの対応を行います。

また、売上があると、「お金の管理」メニューから売上金の出金が行えます。

希望の振込先へ出金できます。
この際、振込手数料のほか、売上金額によっては事務手数料等が発生します。

BASEのまとめ

実際に、最初の登録からショップ公開まで、手順をメモしながら作業してみましたが、おおよそ15分程度でショップができあがりました。

早い方であれば、5分もかからずできてしまうのではないでしょうか?

手軽に経費をかけず、販売販路を増やしたい場合にオススメです。

オリジナルのショップを作りたい方へ

BASEは、無料のショップということで、いくつかあるデザインテンプレートから選び、掲載したい情報もあまりカスタマイズ等できないシンプルなものです。

トップページにもっと会社情報やオススメ商品、ランキングなどの情報を載せたいや、ブログ機能を使いたいという場合は、Wordpressなどのブログ機能がついたCMSをカスタマイズしたりする必要があります。

弊社では新規または既存のWordpressサイトにショップ機能を持たせるカスタマイズを行うほか、セミナー等でご自身でできるようにお教えしたりしています。

ホームページやネットショッピング構築でお困りのことがございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. Advance Custom fields(ACF)で作成した項目を検…

  2. WordPressのテーマを自作する方法解説!必要なファイルとそれぞれ…

  3. Aopo

    グループウェア Aipoの活用

  4. Advanced Custom Fieldsの基本的な使い方!入力欄を…

  5. Advance Custom fields(ACF)の出力方法まとめ【…

  6. WordPressのテーマをカスタマイズの準備!子テーマ作成方法【プラ…